VoiceOverの困りごとはここで検索🔍 V O Cに寄せられた質問とアドバイスは、きっとあなたの助けにもなります。例えば、『LINE』と入力して検索すれば、LINEに関する情報が表示されます。情報が見つからなかったときは、キーワードをローマ字にしたり、短い言葉に替えてみましょう。

ライブトーク参加手順

ライブトークとは?

LINEオープンチャットで使えるグループ通話機能です。
ライブトークを開催できるのは管理者、共同管理者のみです。
オープンチャットメンバー限定ライブと、誰でも参加できるライブがあります。

ライブトークに参加するには?

参加方法はいくつかあります。

  • iPhoneに届くライブトーク通知をダブルタップします。
  • オープンチャットのトークルームを開き、画面の上の方にある「参加」ボタンをダブルタップします。
  • オープンチャットのトークに送信された、ライブトークのメッセージの次の項目にある「ライブトークに参加ボタン」をダブルタップします。
  • SNSなどに掲載されたライブトーク参加のURLをダブルタップします。

ライブトークに関する注意事項を読んだら、「リスナーとして参加」をダブルタップします。
これで、ライブトーク参加中になります。

ライブトーク参加中の画面説明

ライブトーク参加中の画面にはいくつかのボタンと参加者の名前が表示されます。
画面の上の方には、「ライブトーク画面を小さく表示ボタン」、「ライブトークのリンクをシェアボタン」、「ライブトーク設定」、「共同ホストを設定ボタン」、「ライブトークの情報を確認ボタン」があります。
画面の中央には、参加者が一覧表示されます。
画面の下のほうには、「ライブトークを退出ボタン」、「スピーカーをオフボタン」、「スピーカーに切り替えるボタン」、「リアクション一覧を確認ボタン」があります。

各ボタンの説明は以下のとおりです。

  • ライブトーク画面を小さく表示
    ライブトーク画面が画面下に表示され、LINEの画面が表示されます。
  • ライブトークのリンクをシェア
    現在参加しているライブトークのURLを他のトークルームやSNSにシェアできます。
  • ライブトーク設定
    不適切なライブトークを通報できます。
  • 共同ホストを設定
    ホストが他のスピーカーにライブトークの管理権限を付与できます。
  • ライブトークの情報を確認
    ライブトークのタイトルを確認できます。
  • ライブトークを退出
    ライブトークから退出できます。
  • スピーカーをオフ
    話している声が聞こえなくなります。
  • スピーカーに切り替える
    ホストに話をするリクエストを送信できます。
  • リアクション一覧を確認
    絵文字でリアクションができます。

みんなと話をするには?

ライブトークには、許可なく会話できるモードと、管理者の許可があってから会話できるモードがあります。
許可なく会話ができるライブは、スピーカーに切り替えるボタンを押すと、スピーカーになります。
許可が必要なライブは、スピーカーに切り替えるボタンを押してから次の手順をおこないます。

リクエストをキャンセルするには?

スピーカーリクエストをキャンセルボタンをダブルタップします。

スピーカー許可されたら

許可されると、スピーカーリクエストをキャンセルボタンが、スピーカーに切り替えボタンに変わります。
最後の項目から左に何度かスワイプしてスピーカーとして参加ボタンをダブルタップしましょう。
すると、一度音が途切れて、「ぽこん」と音が聞こえます。
この音がスピーカーに切り替わった合図です。

注意。
スピーカーに切り替えるボタンをダブルタップしても何もおこりません。

スピーカーになったら

スピーカーになると、初めはマイクがミュートになっています。
会話するには、マイクのミュートを解除します。
マイクのボタンは、最後の項目から左ヘスワイプしていくと見つけやすいです。
ミュート解除は、「マイクをオン」をダブルタップです。
ミュートにするには、マイクをオフをダブルタップです。